「理想の保湿は毎日のシートマスク」を徹底解説!

→→ここでお伝えしたいこと←←

以前はスペシャルケア用のスキンケアアイテムという位置づけだったシートマスクですが、最近は価格も下がり、毎日でも使える安価なものも増えてきてますよね。パックをした後はお肌がふっくらして、潤うということで、やみつきになっている人も多いのでは?ここではシートマスクについて詳しく解説します。

水谷雅子さんにならって毎日シートマスクをしています。

シートマスクが安価になったことで、毎日のスキンケアに取りいれている人も多いと思います。20代に見える40代で有名な美魔女の水谷雅子さんも毎日の保湿ケアにシートマスクを必ず使っているというのは有名な話です。

もともとシートマスクは、スペシャルケア扱いのアイテムなので、保湿成分や抗酸化成分、美白成分といった有効成分の含有量や濃度が美容液並みです。それを肌を密閉して使うので、より美容成分が浸透し、実感できるというのがシートマスクの特徴になんですね。

ひとことでいうと、「シートマスク=美容液のパワフル版」ということです。

さて、そんなシートマスクですが、6枚入りで1万円を超えるものもあれば、7枚で300〜400円といったものもあります。毎日シートマスクするという場合、余程のお金持ちでもないかぎりは、7枚入り/400円といったプチプラのシートマスクを使うことになると思います。

ただ、価格が安いものは、それだけどこかでコストカットをしているので、品質は劣ると思ったほうがいいです。マスクの素材やフィットのしやすさ、有効成分のグレードや含有量も濃度が高級なものと比べると、やはり劣る傾向にあります。

必ずしも値段と美容効果は比例するわけではありませんが、それなりの美容効果を求めるならば、それなりの価格のものを選んだほうが満足度は高くなるような気がします。

それからシートマスクとよく比較されるものに化粧水をしみこませたローションパックがあります。 肌の水分量を補う目的で利用されることが多いみたいなんですが、これは肌がふやけるだけで、むしろ肌がゆらいでしまう原因になってしまって、逆効果になる気がします。「化粧水はたっぷり使うべき?」でもお話したように化粧水で水分を補給するという考え自体がズレてますしね。

シートマスクやローションパックに共通する間違った使い方に、規定時間を守らず使うというものがあります。

少しでも長い時間、肌にのせておいたほうが肌がきれいになるように思いますが、乾いたシートマスクやコットンが肌の水分を奪ってしまうので、規定時間を守らないと、逆に肌の乾燥を促進する原因になってしまうので注意が必要です。

つけたまま寝てしまうというのが最悪なことなのはいうまでもありません。

肌を休ませる肌断食デーを作ったほうが肌がきれいになる?

毎日シートマスクでパックするというスキンケアと真逆にあるのが「肌断食」です。

肌のスペシャルケアとは普通、何か特別なスキンケアを肌に施すことをいいますが、すべてのスキンケアを止めて、肌の自活力を引き出すという真逆のアプローチをするのが「肌断食」なんですね。

肌断食の根幹には、スキンケアで一番大事なのは何かを与えることではなく、肌本来が持っている機能を充分発揮できるような環境をつくってあげることだという考え方があります。

肌は四六時中、気温や湿度の変化、ホコリや排気ガスにさらされて、日中は化学成分たっぷりのメイクアップ化粧品におおわれて、夜はスキンケアと称する摩擦と刺激にダメージを受けています。そんな疲れた肌に、さらにあれこれケアを付け足してもストレスにしかなりません。

だから、そうした余計なストレスをすべてリセットしてあげることが、肌のためになるということなんです。

そのため、肌に何か塗らないと不安な方、何もしないと肌が衰えてしまうと思っている方、贅沢成分配合のスキンケア化粧品こそ肌をきれいにしてくれると思っている方には、肌自体に肌をキレイにする機能があるのだから、余計なことは何一つしないほうがいいという肌断食の考え方は、なかなか受け入れがたいと思います。

ただ、肌の悩みが増えるたびにスキンケア化粧品を増やして、お金と手間をかけてお手入れしているのに、肌の悩みが一向に解消されないという方にとっては、肌本来の美しくなろうとする機能の邪魔をしないという、肌断食の考え方は心惹かれるところがあるんじゃないでしょうか?

気になる肌断食のやり方ですが、週末を利用して、金曜日の夜の洗顔以後、肌に何もつけないというやり方もあれば、夜のケアを1週間、洗顔だけにするといった方法などいくつかあります。詳しいやり方が紹介されているサイトが検索すれば見つかると思うので、無理せずやれそうなものを探してやってみてください。

「スキンケア」のカテゴリの他メニュー

 

化粧水はたっぷり使ったほうが効果がアップするという嘘

概要:化粧水を愛用しているという人は多いと思いますが、スキンケアにおいて化粧水は大した役割を持ちません。
メリットもあるといえばありますが、デメリットの方が大きいです。そんな化粧水を使うデメリットや問題点を詳しく解説します。

 

洗いすぎは肌トラブルの原因に!正しい洗顔のやり方

概要:余分な皮脂を落とすことは肌にとって大切なことですが、うるおい成分まで落としてしまうのは問題です。
今注目されているのは洗顔料を使わない水洗顔。実際は水ではなくぬるま湯ですが、洗顔料が必要ないというのは衝撃かもしれません。

 

同じスキンケア化粧品を使い続けていると効果は薄れていく?

概要:ずっと同じスキンケア化粧品を使っていると肌が慣れて効果が落ちるといった話がありますよね?
実際そんなことがあるんでしょうか?効果を維持し続けるスキンケアのやり方、基礎化粧品選びのポイントを解説したいと思います。