お風呂で美肌になるは嘘!半身浴は肌にとって悪いこと!?

→→ここでお伝えしたいこと←←

お風呂に入ることって肌にいいことだと思っている人がほとんどだと思います。本を読んだり、DVDを観たりしながら2時間以上、 お風呂に入って肌を磨き上げているという人もいると思います。そんなお風呂の美肌効果ですが、世間でいわれているものには嘘も混ざっているので、注意が必要です。

毎日必ず30分以上、半身浴しています。⇔逆効果です。

美肌のためには半身浴がいいという話をよく耳にしますよね。

半身浴をすることでたくさん汗をかくから老廃物が排出されてデトックスになるとか、毛穴がきれいになる、 血行が促進されて末端まで血液と栄養が供給される、体温が上がって代謝も良くなるのでダイエットになるetc....いろいろあります。

その中でも多くの人が信じているけれど、実際は意味がなかったり効果がないものには、「汗をかくこと=デトックス効果」 「汗をたくさんかく=毛穴がきれいになる」というものがあります。

汗がでてくるのは汗腺ですが、この汗腺というのは毛穴とは別に単独で存在しています。 毛穴から汗が吹き出てくることで毛穴詰まりが内側からキレイになっていくというイメージがあると思うんですが、 毛穴から汗がでてくるわけではないので、こういったことは起きません。

なので、たくさん汗をかいても毛穴の掃除にはならないということです。

それから汗にはたくさんの毒素や老廃物が含まれていて、汗をかくほど身体にとって有害なものが排出できるということもよく言われる話ですが、 汗には少しのアンモニアとナトリウムが含まれているだけで健康を害するような体内毒素や老廃物はそもそも含まれていません。

つまり、「汗をかく=デトックス」ということそのものが無茶苦茶な話なんです。

他にもお風呂に浸かると肌が潤うといった期待を寄せている人もいると思いますが、長湯すればするほど、角質層がふやけてしまって、 肌の内部のセラミドなどの潤い成分が溶け出してしまうので、肌の乾燥がひどくなってしまいます。

お風呂に浸かる時間の長さで得られる効果効能はいろいろあるんですが、乾燥肌の人にとっては長湯というのはNGです。 肌を守るバスソルトを入れて、入浴時間は10〜15分ぐらい抑えたほうがいいと思います。

温泉で美肌になる?→効果は一時的です。

何だかお風呂の悪いところばかり取り上げてしまいましたが、もちろんいい面もあります。

例えば、皮膚が冷えると健康な角質層が育たないので、お風呂で肌を温めてあげるということは肌にとってはプラスです。 特に冬場などは冷たい空気に触れて皮膚温が下がっているので、皮膚の機能も全般的に低下していると思います。 運動して血流を増やして温めるという方法もありますが、お風呂が一番手っ取り早いですよね。

※41〜42度以上の熱いお湯に入るとヒスタミンが放出されやすくなり、かゆくなりやすいので、乾燥肌の人はセンサーがONにならない40度以下のお湯での入浴がおすすめです。

それからなんといってもお風呂に入ることは、リラックスできるので、お肌の大敵であるストレス対策には欠かせません。 体温を上げて血流をよくし、体内の循環をよくすることができるので、細胞や臓器の働きも活性化されて元気になります。

そうしたことが間接的に美肌につながることは当然あるんですね。

それから、リラックス効果やリフレッシュ効果を期待するなら温泉を忘れてはいけません。 美容意識の高い女性は温泉が大好きだと思いますが、それもそのはずでお肌がすべすべになるなど美肌効果が実感できるからですよね。

例えば、美容効果が高い泉質は以下の3つが有名です。

■硫黄泉
■硫酸塩泉
■炭酸水素塩泉

温泉水は水道水と違って、アルカリ性か酸性のどちらかに大きく偏っているのが特徴で、共通するのは角質軟化作用があり、 天然のピーリング効果があるということです。他にも殺菌作用や炎症の鎮静作用もあったりするので、肌がすべすべになったり、しっとり美肌になります。

ただ、温泉に入りたての肌は透明感があり、すべすべですが、当然、温泉に入らなくなればその効果はなくなっていきます。 むしろ天然のピーリングをした後ということで、バリア機能が弱ってしまうので、温泉から帰ってきた後しばらくは、クリームなどを塗って肌を保護してあげたほうがいいかもしれません。

「生活習慣」のカテゴリの他メニュー

 

ショック!お肌のゴールデンタイムは間違いだった!?

概要:肌トラブルを修復し、美肌を保つために最も重要な生活習慣といえるのが「睡眠」です。ただ、ここ最近になって良い睡眠の定義というものが変わってきています。その1つが「お肌のゴールデンタイム」というものはないということです。

 

美肌のためのグリーンスムージー&野菜が逆効果になることも!?

概要:ビタミンやミネラル、抗酸化成分を摂取できるということでスムージーや野菜を積極的に食べている方に知っておいてほしい正しい摂取方法と日本人女性の多くが不足しているタンパク質の重要性について

 

運動の美肌効果はこれだけのことが期待できます。

概要:運動したほうがいいとわかっていながら、まったく運動していない人がほとんどだと思います。運動不足は肌に酸素と栄養を届ける毛細血管が弱ってしまうので、肌トラブルの改善も難しいし、肌老化も進みやすくなるのは確実です。