続けるor止める?基礎化粧品の効果を見極めるタイミングについて

→→ここでお伝えしたいこと←←

期待して購入した新しいスキンケアアイテムは使い始めはワクワクしますよね。

でも、しばらく使って肌に変化がないと「効果がないんじゃないか?」と心配になりはじめるもの。 さらに時間が経ってそれでも効果を感じなければ「このまま続けるべきか、見切りをつけて他の基礎化粧品に変えるべきか」と悩むと思います。

そんなときどうするか?を解説します。

とりあえず1本使って効果がなければ買い替えてます。⇒正解です。

正直な話、化粧品メーカーが用意してくれているサンプル(3日分とか)、トライアルセット(7〜10日分)では、効果があるかどうかというのはわからないと思います。 肌への刺激とか香り、好みのテクスチャーかどうかぐらいしか確認できないはずです。

なので、本当の意味でのお試し期間というのは、本商品の最初の1本分、約1か月になります。

基本的にスキンケア化粧品の効果というのは、すぐに実感するものではなくタイムラグがあります。 これは肌のターンオーバー(約28日)が関係しているのが原因で、今日はじめたスキンケアの影響というのは、 一か月後の肌の状態になってやっとあらわれてくるものだからです。

なので、新しく使い始めた基礎化粧品の効果があらわれるのは、スキンケア前とスキンケア後の肌細胞が丁度入れ替わるであろう約1か月後になるんです。 大容量サイズや徳用サイズは別ですが、たいていのスキンケアアイテムは1本=1か月分だと思うので、1本使い切ってからそこで判断するのがいいってことです。

もちろん、使ってすぐとかしばらくして赤みやかゆみなど明らかに肌に合わない症状が出た場合はもっと早く判断してその基礎化粧品の使用は止めたほうがいいのはいうまでもありません。

それから保湿化粧品などは、肌のターンオーバーの日数を基準に効果の有無を判断すればいいんですが、 美白については話は別で、効果があらわれるまでに60〜90日ぐらいはかかるといわれています。

この理由ですが、メラニン色素というのは肌を守るために生成されるものであり、肌に何らかの刺激があれば、すぐに生成されます。 そうした肌本来の防御機能を阻害するというのが美白ケアなので、絶えずメラニンを生成しようとする働きと美白成分でそれを抑え込もうというせめぎあいが肌の中で起こっているわけです。

他と違って美白については一進一退です。それだけ時間もかかります。

なかなかスキンケア化粧品の効果を実感できないんですが....

基礎化粧品の効果は3つあります。

■ 使った直後に感じられる効果
■ 継続して使うことで得られる効果
■ 心理的な効果

プロシーボ効果といわれればそれまでですが、これは効くかな?と半信半疑で使っている人と、これは絶対いいはずだと思って使っている人では、 結果が大きく違ってきます。なので、スキンケア化粧品は使う前の期待感やワクワク感があるとないとでは大違いです。

それから当たり前ですが、正しく使えていなかったり、肌荒れしているなど肌が健康な状態でなかったりすることも基礎化粧品の効果を左右するポイントになります。 特に「正しく使えていない」というケースは非常に多いので注意してください。

よくある間違ったスキンケア化粧品の使い方としては、

■ 肌に合うものを選べていない
■ ゴシゴシこすって使っている
■ 使用量が多すぎたり、少なすぎる
■ 時間をかけすぎたり、使用時間を守っていない
■ 肌状態がデリケートな時期に使っている

取扱説明書も読まないし、パッチテストもしないで使い始めると、失敗する確率はグンと上がります。

また、スキンケア歴が長い人ほど、スキンケアアイテムの使い方を熟知しているという思い込みがあり、自己流で使いがちです。 そのため間違った使い方をしているのにかかわらず、悪いのは化粧品のほうだと難癖をつけている人は本当に多いんですね。

文句をつける前に、正しい使い方をしているだろうか?と、胸に手を当てて問うてみてください。

ちなみに新しいスキンケア化粧品を試すタイミングですが、エストロゲンの分泌が高まり、肌の状態が安定している生理後がベストです。 美白やエイジングケア用の作用が強いものを使う場合でもこの時期なら問題なく使えるはずです。

「こんなときどうする?」のカテゴリの他メニュー

 

季節の変わり目のカサカサ、ムズムズ、ピリピリはどう対策する?

概要:春先や秋口といった季節の変わり目は体調も崩しやすいですが、肌荒れもしやすい時期です。季節が変わるたびに肌のコンディションを崩さないためには先手を打って対策する方法を紹介します。

 

水をたくさん飲めば飲むほど肌の水分量はアップする!?

概要:芸能人やモデルさんが肌のために水をたくさん飲んでいると聞いて真似している人はいませんか?水分不足は肌にとって悪影響なのは間違いありませんが、かとってたくさん飲めば飲むほどいいというわけではありません。

 

乾燥肌だと肌老化が早くなるって本当なの?

概要:乾燥肌は外部刺激の影響を受けやすいため、その刺激によって肌老化が促進されやすいです。そのため今すぐに乾燥肌対策をはじめないといけませんし、肌の乾燥の原因になっている●●を見直さないといけません。